HOME > 関係機関からのお知らせ > 交通安全関係一覧 > バスの車内事故防止に...
交通安全関係詳細


2014/05/20 バスの車内事故防止についてのお願い

中部運輸局静岡運輸支局、静岡県バス協会よりバスの車内事故防止についてのお願いです。

バスが関連する事故の中で車内事故の占める割合は大きく、中部運輸局管内においても、平成25年速報値の重大事故報告件数88件の内、約78%が車内事故であり、引き続き車内事故防止対策が急務となっております。
車内事故の被害者は、65歳以上の高齢女性が過半数を占めており、要因としてはバスが目的地の停留所に完全に停止する前に席を立つなどして降車準備を開始することや、走行中に座席の移動をすること等に起因するものが多くを占めております。
車内事故の防止を図るため、7月1日(月)から7月31日(水)の間、「バス車内事故防止キャンペーン」を実施し、バスの車内事故防止対策の徹底を図ります。
皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

2017/04/06 交通安全情報 3月25日(土)~28日(火)までの4日間で死亡事故5件発生
2016/04/19 高齢者交通安全情報 高齢者歩行中死者の特徴(H27年)
2015/04/27 高齢者の歩行中死者の特徴(H26年)
ページの先頭へ