HOME > 社会貢献事業 > 中学生職場体験学習
中学生職場体験学習
今日、少子高齢社会の到来や産業・経済の構造的変化、雇用形態の多様化・流動化などを背景として、将来への不透明さが増幅するとともに、就職・進学を問わず、進路を巡る環境は大きく変化しており、フリーターやいわゆる「ニート」が大きな社会問題となっています。
このような状況の中、子どもたちが「生きる力」を身に付け、明確な目的意識を持って日々の学業生活に取り組む姿勢、激しい社会の変化に対応し、主体的に自己の進路を選択・決定できる能力やしっかりとした勤労観、職業観を身に付け、それぞれが直面するであろう様々な課題に柔軟にかつたくましく対応し、社会人・職業人として自立していくことができるようにするキャリア教育の推進が強く求められております。
文部科学省では、このキャリア教育の一環として、中学生の職場体験学習を推進しています。
当振興会では、本学習の重要性を踏まえ、また、地域貢献活動の一環として、平成19年度から中学生職場体験学習の支援活動に取組んでおります。
本活動は、職場体験学習が円滑に実施されることを目的に、当会事務局で受入れるとともに、傘下会員から受入事業場を募り、静岡県教育委員会を通じて各中学校に受入事業場のご案内をしております。
動画資料1
動画資料1

>動画を見る

動画資料2
動画資料2

>動画を見る

動画資料3
動画資料3

>動画を見る

動画資料4
動画資料4

>動画を見る

東部活動報告はありません。
ページの先頭へ