活動報告詳細

2010/03/29 浜松市と「災害時における応急対策への協力に関する協定」を締結致しました。

平成21年度に先行事例として当会の西部総支部が「災害時における応急対策への協力に関する協定」を去る平成22年3月29日に浜松市長と西部総支部長の間で調印を行いました。


1.目的
「災害時における応急対策への協力に関する協定書」は、浜松市域において地震等の大規模災害が発生した際に、災害応急対策に使用する車両の整備や応急活動用資機材の提供に関し、市と一般社団法人静岡県自動車整備振興会西部総支部との間で協定を締結しました。

2.日時
平成22年3月29日(月)

3.場所
浜松市役所本館5階秘書課応接室

4.協定書への調印者
災害時における応急対策への協力に関する協定書
鈴木康友浜松市長
一般社団法人静岡県自動車整備振興会西部総支部長 川坂正和氏(株式会社 川坂モータース)

5.協定の概要
災害時における応急対策への協力に関する協定書
災害発生時において、市が応急措置として実施する障害物の除去や、災害応急対策で使用する緊急自動車の整備、さらには、会員が保有する応急活動用資機材の提供等について、市が要請した場合に、可能な範囲においてこれに協力していただくものです。

(1)協力内容
障害物の除去、緊急自動車等の整備、応急活動用資機材の提供

(2)有効期間
協定締結の日から1年間とします。
ただし、この期間の満了となる1ヵ月前までに双方いずれかより、
特段の意思表示がなされないときは、更に1年間延長されます。

ページの先頭へ