活動報告詳細

2014/04/17 島田市及び川根本町と「災害時における応急対策への協力に関する協定」を締結致しました。

当会の島田榛北支部が「災害時における応急対策への協力に関する協定」を去る平成26年4月17日に島田市長並びに川根本町と島田榛北支部長の間で調印を行いました。


1.目的
「災害時における応急対策への協力に関する協定書」は、島田市域において地震、風水害等の災害が発生した際に、災害応急対策に使用する車両の整備や応急活動用資機材の提供並びに一時的な避難場所として会員が保有、管理する施設の提供などに関し、市と静岡県自動車整備振興会島田榛北支部との間で協定を締結しました。

2.日時
平成26年4月17日(木)

3.場所
島田市役所 市長室

4.協定書への調印者
災害時における応急対策への協力に関する協定書
染谷 絹代 島田市長
鈴木俊夫 川根本町長
静岡県自動車整備振興会 島田榛北支部長 河畑喜一郎氏(有限会社河畑自動車))

5.協定の概要
災害時における応急対策への協力に関する協定書
区域内で地震、風水害などの災害発生時した場合、応急措置として障害物の除去や、被災者救援、災害応急対策で使用する緊急自動車の整備など、支部会員が保有する資材提供などとした内容です。被災者の一時的な避難場所として会員が保有、管理する施設の提供など市町が要請した場合に、可能な範囲においてこれに協力していただくものです。

(1)協力内容
障害物の除去、緊急自動車等の整備、応急活動用資機材の提供、避難場所の提供

(2)パンダグラフジャッキの贈呈
建物倒壊時の救出作業時に活用をして頂く為に、島田市に110台、本川根町に50台のパンタグラフジャッキを贈呈(目録)致しました。

ページの先頭へ